Wonderful Shooting LIFE

目指せ エクセレントシューター ~Road to the Excellent Shooter~ 

射撃復活 ←孝行娘

一度目のJu所持時代

 

父の影響でJu所持許可をゲッツ! しました。

が、

 

周りに一緒に遊んでくれる人がいない、

それはとてもつまらない、ということに

しばらくして気づきました。(父以外)

 

超初心者の私がひとりでいきなり射撃場へ行く、

そして撃ちまくる

 

いや、そんな勇気はないですよっ

 

f:id:skytowan:20190218160432j:plain

上手な人に声をかけたい・・・できない

 

両親とは離れて暮らしていたので、

射撃のためにはまず彼らのもとへ行かなければなりませんでした。

遠い~~そこからまた射撃場への移動~~~遠い~~~~

 

父は狩猟もしていたので猟期は忙しそう、

そして仲間とともに楽しそう

 

私はクレーだけ、そして射撃仲間は父だけ

うーん、つまらない

父の予定が空いている日しか射撃場へ行かない(行けない)ので、

いつまでたっても上手くならない

はぁぁぁぁぁ

 

さらに、年に一回の警察でのJu検査

・改造銃にしていないか

・眠り銃(持っているだけで使っていない)の状態ではないか

などの確認のために、警察へJuを持って行きチェックしてもらうのですが

これが年々苦痛になってしまいました。

 

私の場合、年に1-2回は射撃で撃っていたけれど、

これってJu検査に通るため。

そのためだけに、撃ちに行くって、なんだかなぁ。

練習して上手になるぞ~とか、試合に出て上を目指すぞ~とか、

最初に所持許可を得たときに描いていた夢は散っていました。

 

楽しいよりも負担に感じることが多くなり

結果

一度目の所持許可証は警察へ返納、Juは銃砲店へ譲渡しました。

 

この趣味とは縁がなかったなぁ

もう二度と持つことはないと思っていたのに、

それなのに それなのに

再取得し、今はせっせと練習に励んでいます。

 

f:id:skytowan:20190218163046j:plain

仲間ができました♡

なぜなら・・・仲間ができたから

 

一緒に射撃場へ行く仲間、

構えや撃ち方をしっかりと教えてくれる仲間、

ルールとマナーを厳しく言ってくれる仲間(←これものすごく大事)

ラッキーなことに今度はそんな仲間たちに恵まれ、

二度目のJu所持を満喫しています。

 

そして「また所持許可を取ったよ」と伝えた時の

父のうれしそうな顔

 

私といつも一緒に遊びたかったのは、父の方だったみたいです。

これも親孝行かな

 

眠り銃になってしまっている方、

Ju検査のためだけに射撃場で弾を消費している方、

もったいないですよ

 

射撃、やりましょ!