Wonderful Shooting LIFE

目指せ エクセレントシューター ~Road to the Excellent Shooter~ 

今だから言える? 警察によるヒアリング、への回答

銃砲所持許可を取得するまでには

越えなければならない壁がいくつかあります。

 

初心者講習会への参加

生活安全課の係官による面接

教習射撃の受講

各手数料の支払い(まぁまぁの金額)

などなど

 

f:id:skytowan:20190217160519j:plain

勉強しました!

これらは自分でクリアしていかなければならない壁です。

でも、所持許可取得の道、途中には

自分ではどうしようもできないことがあります。

 

それは、、、

職場の上司・同僚や近所に住む友人などへの警察によるヒアリングです。

 

ヒアリング先はこちらで指定できますが、

どんなことを訊くのか、警察から事前に質問内容詳細を

教えてもらうことはできません。

 

ひえ~~~~何を訊かれるのかしら~~と、towan本人がどきどき

 

f:id:skytowan:20190217170516j:plain

健全に生きていてもどきどき

 

いきなり警察から電話がかかってくるのですからね、

日常だとあり得ない。

そのため、どのような時にも動じない、雑多な(?)経験を持つ上司・友人を

ヒアリング先に選びました。

 

あとで彼らに聞いたところ、質問内容はこんな感じだったようです。

「どのような性格か」

「生活態度はどうか」

「銃を持たせて大丈夫か」

「お酒を飲むとどうなりますか」

「夫婦仲はどうですか」  など

 

回答NGはこんな感じですかね。

性格が怒りっぽい

生活態度が激しい(金遣いが荒いなど)

銃を持たせたら自殺しそう

酒乱

しょっちゅうケンカしている   など

 

所持許可取得後に、気になっていたので

彼らが警察にどう回答したのか聞いたら

おいおいおいおーい

 

上司A

「正直に答えましたよ。ただ、私だけが知っている某国のヒットウーマンであるということは隠しておきました」

 

友人B

「銃を持たせるよりも一升瓶を持たせる方が危険ですと伝えたよ。わはははは」

 

友人C

「彼女が自殺する確率より、地球が滅亡する確率の方が高いですよって話した。正解でしょ」

 

f:id:skytowan:20190217172519j:plain

酒乱ではありません

 

無事に所持許可を得た今だから笑えますが・・・いえ、笑えませんよ。

中には「20分も警察官と話しちゃった~楽しかったよ」というツワモノも。

20分って、半分以上はtowanのヒアリングとは関係ないことなのでは?

 

これから所持許可申請をする方へ

ヒアリング先は慎重に選びましょう!